Q7.オーダーメイドの値段は何で決まるのでしょうか?

Q&A

こんなにゴージャスなドレスがこの値段で、シンプルそうなこの衣装がこんなに高いなんて・・・ということはしばしば見受けられます。

オーダーメイドの衣装製作において価格を決めているものには次のものが上げられます

  1. 衣装のデザイン費用
  2. イラストの製作費用
  3. 生地の購入費用
  4. 生地の加工費用(印刷、プリント)
  5. 縫製作業にかかる費用
  6. 配送にかかる費用

一般の国内オーダーメイドでは、これらの1~5の作業をしっかりと行いますから、どうしても8万円10万円、それ以上という価格帯になってしまいます

当店のような約3万円前後で製作するオーダーメイドでは、3,5に関してはそれほど大きな価格差はありません。むしろ、衣装のデザイン費用、生地の加工費用が大きく影響します。

特に生地の加工費用に関しては、通常海外はロットにて生産するため1点もののオーダーメイドに対応しないため、国内での製作となります。

生地の製作はといっても生地そのものを作ることはありませんので、まずはデザインです。デザインを行うにも専門家への製作発注が必要となります。アイロンプリントなどで対応できる場合は、製作したデザインをアイロンプリント用の印刷機で回します。生地そのものを印刷する場合は、どうしても1m単価4,000円以上かかってしまいますから、10mも必要な場合はこれだけで40,000円になります。

このようにして、生地を作るまでに膨大なコストがかかってしまいます。

このキャラクターは袖に模様が入っているんです、再現して下さい! このキャラクターの模様と同じものを作って下さい、という依頼をされますと、どんなに安く見積もっても通常価格の40,000円以上が追加でかかります。

どこまでこだわるか? これはやはり予算と相談ということかと思います。我々の使命はお客様にご満足頂く商品をお渡しすることですので、時にはお客様の要求レベルを下げて、予算内で収まるようご提案を差し上げる場合があります。

トップに戻る