Q4.国内生産と海外生産、メリットデメリットを教えて下さい

Q&A

国内生産にするか海外生産にするかという悩みに関して、簡単に言ってしまえば金額の差であるといえます。その差は、コスプレ衣装のオーダーメイドは機械化されないものですから人件費の差であると言えます。

国内生産のメリット

  • 基本的にクオリティが高い
  • 文化的な障壁がない
  • 日本人の職人気質(どちらかと言うと細かい)
  • 配送料金は安い

国内生産のデメリット

  • 製作費用が海外生産の2倍近くになる
  • 国内生産だから必ず満足できる衣装が仕上がるとは限らない
  • スピード対応が出来ない場合がある

海外生産のメリット

  • 製作費用1/2程度ですむ
  • スピード対応が可能な場合がある

海外生産のデメリット

  • 満足度の低い衣装になる場合がある
  • 文化的な障壁がある
  • 海外の技術者は日本人的な技術者気質ではない(どちらかと言うと雑)
  • 不良な業者にあたる場合がある

このように見ていきますと、お金があるなら国内生産の方が良いということになります。これに関しては、海外生産を行う当店であっても否定は出来ません。

しかし、コスプレ業界は9割が10代20代の女性です。当店のお客様も恐らくそのような比率です。そのくらいの年代では、衣装に3万円をかけるのと6万円をかけるのでは大きな差があります。当店が海外生産のコスプレ衣装製作をはじめたきっかけも、このような年代の方々にもコスプレを気兼ねなく楽しんで頂くことにありました。

そこで重要になってくるのは、やはりお店の選び方であると思います。お店選びに関しては、是非Q◯◯をご参照頂ければと思います。

トップに戻る