Q1.オーダーメイドのコスプレ衣装のクオリティを上げたい! どうしたら良いですか?

Q&A

よくお問合せを受ける質問ですが、オーダーメイドのコスプレ衣装製作のクオリティを上げることは可能です。次のポイントをご理解頂くことをお勧めします。

  1. 衣装の現物を用意する
  2. 衣装の生地感・色・形が分かる3次元の写真を用意する
  3. 衣装の生地感・色・形が分かる2次元の写真を用意する
  4. 衣装に関する要望を伝える
  5. 2次元と3次元には越えられない壁があることを理解する
  6. 製作時間は1ヶ月程度を想定する。

1.衣装の現物を用意する

コスプレ衣装の再現度やクオリティを高める最も合理的な手段は、衣装そのものをご用意頂くことです。しかし、衣装があればオーダーメイドは不要ですのでこれは矛盾しています。重要なのは、コスプレ衣装の実物をイメージできるものがあればあるほど再現度やクオリティは高くなるということです。

2,3.衣装の生地感・色・形が分かる3次元/2次元の写真を用意する

当然衣装の現物は用意が難しいので代わりに衣装の写真を用意することになります。画像を探す際などは、次のことを意識することをお勧めします。

  1. 2次元(イラスト等)より3次元の方が良い
  2. 画像サイズは大きいほど良い(1,000ピクセル以上)
  3. 様々な角度(前・横・後ろ)の写真があるほど良いの画像を用意する

実際画像をどうやって探せばいいのでしょうか? 最も簡単な方法はGoogleの画像検索です。もしもご存知なければ、以下を是非試して下さい。

  1. Googleで コスプレ ◯◯◯ という具合に入力し、検索する
  2. 検索結果画面より画面上部の画像をクリックする
  3. 画像が一覧で表示されたら、検索ツールをクリック
  4. サイズを大に変更する

どうしてもコスプレ画像の入手が難しい場合はお店との間でのやりとりを徹底すると良いです。また、部分的に自分で絵を描くなどしてイメージを伝えるのも良い手段です。

4.衣装に関する要望を伝える

コスプレ衣装をオーダーメイドする上で、要望を伝えることは非常に重要です。しかし、どんな要望を伝えればいいのか悩むかもしれません。その場合のアドバイスとしては、あまり細かく考えず、コスプレ衣装の高級感を出して欲しい、重厚的にしてほしいといった形容詞的な伝え方が良いと思います。このような形で伝えていただくと、お客様にとっての重要度が理解でき、それをコスプレ衣装製作に反映することができます。

5.2次元と3次元には越えられない壁がある

2次元のアニメ・イラストといったものを3次元にするというのは、どうしても越えられない壁があります。

まずは色合いに関して、イラストやアニメ絵は、光加減や創作者のセンスによって現実には存在しない場合があります。素材としては、非現実的なもの、メタリックなものほど差が出やすい傾向にあります。構造が複雑になっているものなども再現度は低くなります。例えば、綾波レイのプラグスーツなどが上げられます。逆に、比較的再現度が高くなるものとしてはジャージ風の衣装、ドレスなど、現実の衣装として存在するものが考えられます。

これらのことを念頭にコスプレ衣装のオーダーメイドを依頼すれば、発注費用は変わらずに完成品のクオリティは高くなります。是非、コスプレ衣装のオーダーメイドを検討している方は知識として覚えておいて頂ければと思います。

6.製作時間は1ヶ月程度を想定する

製作時間は1ヶ月程度と考えておくのが良いと思います。

厳密にコスプレ衣装製作のみの日数を見れば1週間もかからない場合が殆どです。しかし、上でお伝えしていたようなポイントを意識してお話を進めていると、必然的に会話のやりとりが多くなります。また、一度仕上がった衣装を見て頂き修正を行いますので、コスプレ衣装修正作業の時間までを念頭に1ヶ月前から交渉を進めて頂くことをお勧め致します。

トップに戻る